トラブル解決プラットフォーム
ホーム弁護士を探すカケコムメディアトラブル解決Q&A
弁護士の方はこちら

別居中の住宅ローンについて

主人が離婚に応じてくれないので別居を考えていますが、現在主人と私と共同で1つの住宅ローンをかかえており、主人が7割私が2割で支払っています。別居中も私の分の住宅ローンを支払わないといけないのでしょうか?子供もいますし、収入も高くないので新しい住まいの賃貸とローンを2重で支払うのは大変なのですが、何か良い方法はあるでしょうか?

回答: 3
コメント: 0
馬場龍行
離婚・男女問題、借金・債務整理、交通事故、遺産相続、労働問題、債権回収、詐欺被害・消費者被害、国際・外国人問題、インターネット問題、犯罪・刑事事件、医療、不動産、企業法務、税務訴訟・行政事件
東京都・千代田区
2021/01/28
別居中でもローンの支払いは原則継続となります。 夫の方が収入が高いということであれば、婚姻費用分担の申し立てをして離婚が成立するまで一定額を夫から支払ってもらうことが可能です。 その話し合いの中でローンについての取り扱いの合意もできればベストですが、そうでない場合でも離婚協議や調停などの期間、婚姻費用を受け取ることで生活を維持していく方針になるかと思います。
いいね: 1
岡本順一
離婚・男女問題、借金・債務整理、交通事故、遺産相続、労働問題、債権回収、詐欺被害・消費者被害、国際・外国人問題、インターネット問題、犯罪・刑事事件、医療、不動産、企業法務、税務訴訟・行政事件
東京都・渋谷区
2021/01/28
ローン契約は銀行との契約関係の問題になりますので、銀行との関係では、基本的にこの契約に従ってお支払いただく必要があります。 あとは当事者間でどのように支払金額を負担するかの調整になりますが、実務的には婚姻費用や養育費の金額の中で住宅ローンの支払額の中で調整されることになります。 離婚を検討されているのであれば、他にも諸々協議する事項があるかと思いますので、その点も踏まえ、ご負担ができるだけ少ない形で協議していく形になろうかと思います。
いいね: 1
本田貴志
離婚・男女問題、借金・債務整理、交通事故、遺産相続、労働問題、債権回収、詐欺被害・消費者被害、犯罪・刑事事件、医療、不動産、企業法務、税務訴訟・行政事件
鹿児島県・鹿児島市
2021/01/28
ご相談内容を拝見させていただきました。 住宅ローンですので引き落としだと思いますが、ご主人名義の口座からの引き落としでしょうか。 既に他の先生方がご回答されているとおり、最終的には婚姻費用(生活費)を請求していく中で、 金額の協議をしていくことになります。
いいね: 1

注目のQ&A


会社の処分は妥当でしょうか?
労働問題
: 0
: 0
会社の処分は妥当でしょうか?
労働問題
: 0
: 0
会社の処分は妥当でしょうか?
労働問題
: 0
: 0
会社の処分は妥当でしょうか?
労働問題
: 0
: 0
会社の処分は妥当でしょうか?
労働問題
: 0
: 0
リノベーション工事請負契約書の金額変更における収入印紙はいくらでしょうか
不動産
: 0
: 0
リノベーション工事請負契約書の金額変更における収入印紙はいくらでしょうか
不動産
: 0
: 0
リノベーション工事請負契約書の金額変更における収入印紙はいくらでしょうか
不動産
: 0
: 0
遺産を前もって譲渡してもらいたい
遺産相続
: 1
: 0
遺産を前もって譲渡してもらいたい
遺産相続
: 0
: 0

カテゴリー内の注目のQ&A


公正証書になるような念書の書き方
離婚・男女問題
: 1
: 0
離婚後の慰謝料追加請求について
離婚・男女問題
: 0
: 0
離婚後の慰謝料請求について
離婚・男女問題
: 1
: 0
慰謝料に対する対処法
離婚・男女問題
: 1
: 0
婚姻婚約関係にない彼女からの浮気に対する慰謝料請求
離婚・男女問題
: 1
: 0
元嫁側からの素行調査について
離婚・男女問題
: 0
: 0
元嫁親族を名誉毀損で訴えたい
離婚・男女問題
: 1
: 0
精神障害者の父親が親権を取れますか
離婚・男女問題
: 1
: 0
養育費 未払いについて
離婚・男女問題
: 1
: 4
2年ほど前のDVについて元恋人に慰謝料を請求したい
離婚・男女問題
: 1
: 0

離婚・男女問題の関連記事


婚前契約のメリットは?婚前契約書のテンプレや作り方も弁護士が解説
離婚・男女問題
離婚について弁護士に相談するメリット・デメリットについて弁護士が解説
離婚・男女問題
急増中のコロナ離婚とは?その原因6選と対処法6選を弁護士が解説
離婚・男女問題
不倫発覚後に弁護士相談すべき理由7選をわかりやすく解説します
離婚・男女問題
妻の不貞で離婚できる?慰謝料や子供の親権の行方を弁護士が解説
離婚・男女問題
離婚後でも養育費は請求できるか?現役弁護士が解説
離婚・男女問題