トラブル解決プラットフォーム
ホーム弁護士を探すカケコムメディアトラブル解決Q&A
弁護士の方はこちら

公正証書の書き直しについて

私は、現在子供2人分(月10万円、14歳、18歳)の養育費を払っています(9年間)。5年前に再婚致しまして、子供を2人(2歳、3歳)設けました。家計の状況(年収680万円)が変わり、先妻に養育費の減額を申し出たところ、断られてしまいました。離婚時に公正証書を作成したのですが、書き直しをしたいと思っております。弁護士を挟み、協議もしくは、家庭裁判所まで持ち込む費用がどのぐらい掛かるのか?ご質問させて頂きました。書き直し箇所は3箇所程度です。 ・月々、ボーナス時の養育費の減額 ・成人年齢の引き下げによる支払い期間の見直し よろしくお願い致します。

回答: 2
コメント: 2
岡本順一
離婚・男女問題、借金・債務整理、交通事故、遺産相続、労働問題、債権回収、詐欺被害・消費者被害、国際・外国人問題、インターネット問題、犯罪・刑事事件、医療、不動産、企業法務、税務訴訟・行政事件
東京都・渋谷区
2020/12/18
ご相談内容拝見いたしました。 養育費の減額ということですが、確かに公正証書の記載事項の変更箇所は少ないかと思います。 ただ、先方との協議が調わない場合は、結局調停や審判手続きを経る必要がありますので、協議が難しそうであれば、早期に調停あるいは審判を申し立てられた方が良いと思います。 (原則申立月から減額の対象となりますので、早ければ今月中に申し立てされた方が良いと思います) 費用については、個別にご連絡いただけましたら、ご相談内容を踏まえながら、できるだけ柔軟にご回答および調整させていただきます。 よろしくお願いいたします。
いいね: 3
相談者
作成日: 2020/12/18
丁寧にありがとうございます。妻と相談してみます。
いいね: 1
弁護士の槙枝と申します。 養育費について公正証書を作成する主なメリットは、訴訟等によらない強制執行が可能となる元妻側にありますので、公正証書自体を作り直す必要は必ずしもないと考えます。 また、すでに養育費の減額を元妻に断られているとのことですので、協議にはある程度長期間かかることが見込まれます。しかし、養育費減額の効果は原則として調停申立時より発生しますので、本件は直ちに養育費減額調停を申し立てるべき事案です。 当事務所では、養育費減額調停の際の弁護士費用は、着手金+報酬+実費になります。 着手金額は求める減額分に応じて異なりますので、現奥様の収入や元妻の収入も把握したうえで、妥当な減額請求額を算出してからご提案することになります。
いいね: 3
相談者
作成日: 2020/12/18
着手金はある程度材料を揃えてからになるんですね、ありがとうございます。妻と相談してみます。
いいね: 1

注目のQ&A


会社の処分は妥当でしょうか?
労働問題
: 0
: 0
会社の処分は妥当でしょうか?
労働問題
: 0
: 0
会社の処分は妥当でしょうか?
労働問題
: 0
: 0
会社の処分は妥当でしょうか?
労働問題
: 0
: 0
会社の処分は妥当でしょうか?
労働問題
: 0
: 0
リノベーション工事請負契約書の金額変更における収入印紙はいくらでしょうか
不動産
: 0
: 0
リノベーション工事請負契約書の金額変更における収入印紙はいくらでしょうか
不動産
: 0
: 0
リノベーション工事請負契約書の金額変更における収入印紙はいくらでしょうか
不動産
: 0
: 0
遺産を前もって譲渡してもらいたい
遺産相続
: 1
: 0
遺産を前もって譲渡してもらいたい
遺産相続
: 0
: 0

カテゴリー内の注目のQ&A


公正証書になるような念書の書き方
離婚・男女問題
: 1
: 0
離婚後の慰謝料追加請求について
離婚・男女問題
: 0
: 0
離婚後の慰謝料請求について
離婚・男女問題
: 1
: 0
慰謝料に対する対処法
離婚・男女問題
: 1
: 0
婚姻婚約関係にない彼女からの浮気に対する慰謝料請求
離婚・男女問題
: 1
: 0
元嫁側からの素行調査について
離婚・男女問題
: 0
: 0
元嫁親族を名誉毀損で訴えたい
離婚・男女問題
: 1
: 0
精神障害者の父親が親権を取れますか
離婚・男女問題
: 1
: 0
養育費 未払いについて
離婚・男女問題
: 1
: 4
2年ほど前のDVについて元恋人に慰謝料を請求したい
離婚・男女問題
: 1
: 0

離婚・男女問題の関連記事


婚前契約のメリットは?婚前契約書のテンプレや作り方も弁護士が解説
離婚・男女問題
離婚について弁護士に相談するメリット・デメリットについて弁護士が解説
離婚・男女問題
急増中のコロナ離婚とは?その原因6選と対処法6選を弁護士が解説
離婚・男女問題
不倫発覚後に弁護士相談すべき理由7選をわかりやすく解説します
離婚・男女問題
妻の不貞で離婚できる?慰謝料や子供の親権の行方を弁護士が解説
離婚・男女問題
離婚後でも養育費は請求できるか?現役弁護士が解説
離婚・男女問題