トラブル解決プラットフォーム
ホーム弁護士を探すカケコムメディアトラブル解決Q&A
弁護士の方はこちら

不倫の慰謝料について

半年以上前に浮気をしてしまい、相手の奥様にバレてしまいました。 その後会ってはいないのですが、他愛もない連絡をしているのが見つかってしまい、離婚する!と言われたそうです。 慰謝料を請求すると言っています。奥様を傷つけてしまったので、謝罪と慰謝料は請求されたら支払おうと思っております。 ですが、会社・親族にはばれたくありません。慰謝料についてもそれほど大きな金額をまだ払えるわけではないです。どのようにすれば良いでしょうか。先方からの連絡はまだなく、相手の方からは迷惑かけたくないからしばらくは連絡取らない、大丈夫だから。とだけ言われました。ですが、奥様には電話番号も住所も知られている状況です。慰謝料請求される前にこちらからできることはないでしょうか。

回答: 2
コメント: 0
岡本順一
作成日: 2021/01/07
ご相談内容拝見いたしました。 こちらから連絡を取れば、それがきっかけで実際に慰謝料請求をされるなど、やぶ蛇になる可能性がありますので、あまりオススメしないところです。 ただ、今の段階で会社等に把握されないように動くとなると、ご相談者様あるいは相手男性から、 相手女性にコンタクトを取って和解交渉を行い、 その和解条件の中で、口外禁止に関する約束をしておくことになろうかと思います。 なお、外部に情報開示するか否かは、和解したとしても結局のところ相手の意向次第になりますので、 確実に遵守される保証がないため、その点は認識された上で約束を取り付けるために、あえて動かれるか否かご検討いただくことになろうかと思います。
いいね: 1
作成日: 2021/01/07
弁護士の槙枝と申します。 私がこれまでに不貞に関する事件を取り扱ってきた経験の中でも、奥様から請求されたら謝罪と慰謝料は支払おうと思う、慰謝料請求される前に何かできることはないだろうかとお考えになることは、誠実なお考えの部類に入るものと思います。 しかし、実際に奥様が何をお望みかは明らかではありません。もしかすると、夫が適切に対応したうえで平穏な生活をお望みかもしれませんので、一概に請求される前に対応するのがいいとも限りません。 会社、親族にばれたくないとのことですが、具体的には、相談者様と不倫相手との関係性、相談者様の家族関係、居住環境等にもよりますので、ご心配な場合には、弁護士に相談のうえ、具体的な事実関係をお話し、アドバイスを求めることをお勧めいたします。
いいね: 1

注目のQ&A


公正証書の内容を変更できるか
離婚・男女問題
: 1
: 1
脱税の幇助に該当しますか?
税務訴訟・行政事件
: 1
: 0
恐喝に当たるのかどうか
犯罪・刑事事件
: 2
: 1
オークション出品でトラブルに合っています。
詐欺被害・消費者被害
: 2
: 0
不倫の慰謝料について
離婚・男女問題
: 2
: 0
※急いでいます 個人売買での返品、返金時に返金されない心配がある
詐欺被害・消費者被害
: 1
: 0
慰謝料の減額を要求後、連絡がありません。
離婚・男女問題
: 2
: 0
離婚手続きが進まず、無視され続けています
離婚・男女問題
: 2
: 0
公正証書の書き直しについて
離婚・男女問題
: 2
: 2
生活費の請求について
離婚・男女問題
: 2
: 0

カテゴリー内の注目のQ&A


公正証書の内容を変更できるか
離婚・男女問題
: 1
: 1
不倫の慰謝料について
離婚・男女問題
: 2
: 0
慰謝料の減額を要求後、連絡がありません。
離婚・男女問題
: 2
: 0
離婚手続きが進まず、無視され続けています
離婚・男女問題
: 2
: 0
公正証書の書き直しについて
離婚・男女問題
: 2
: 2
生活費の請求について
離婚・男女問題
: 2
: 0
養育費の金額について
離婚・男女問題
: 2
: 0
離婚に応じてくれない夫への慰謝料請求
離婚・男女問題
: 1
: 0
不倫相手の奥様より慰謝料を請求されております
離婚・男女問題
: 1
: 0
自分で提案した慰謝料を減額してもらいたい
離婚・男女問題
: 1
: 0

離婚・男女問題の関連記事


離婚後の住宅ローンが残っていたら?誰が支払うのかや売却する方法、確認事項を解説します
離婚・男女問題
離婚について弁護士に相談するメリット・デメリット
離婚・男女問題
急増中のコロナ離婚とは?その原因6選と対処法6選を弁護士が解説
離婚・男女問題
不倫発覚後に弁護士相談すべき理由7選をわかりやすく解説します
離婚・男女問題
妻の不貞で離婚できる?慰謝料や子供の親権の行方を弁護士が解説
離婚・男女問題
離婚後でも養育費は請求できるか?現役弁護士が解説
離婚・男女問題