トラブル解決プラットフォーム
ホーム弁護士を探すカケコムメディアトラブル解決Q&A
弁護士の方はこちら

養育費の支払い滞りについて

未婚、認知してる相手からの養育費の支払いが滞っております。 相手の男とは連絡が取れず、所在も不明です。相手の両親とは連絡が取れますが、両親も息子の居場所が分からないとの一点張りで養育費の肩代わりをするつもりは一切ないと言われております。 どうしたら良いのでしょうか。

回答: 2
コメント: 3
岡本順一
離婚・男女問題、借金・債務整理、交通事故、遺産相続、労働問題、債権回収、詐欺被害・消費者被害、国際・外国人問題、インターネット問題、犯罪・刑事事件、医療、不動産、企業法務、税務訴訟・行政事件
東京都・渋谷区
2021/08/02
養育費の支払義務が調停や審判で確定している場合には、強制執行を前提に検討されるのが良いと思います。 そうではなく約束ベースで合意されている場合には、調停や審判の申し立てを含めて対応をご検討いただくことになろうかと思います。
いいね: 1
伊奈さやか
離婚・男女問題、借金・債務整理、交通事故、遺産相続、労働問題、債権回収、インターネット問題、不動産、企業法務
東京都・千代田区
2021/08/02
強制執行や調停の手続きの前段階として、弁護士であれば、住民票を追跡して取得することは可能です。 ただ、住民票上の住所に住んでいない場合もありえます。 共通の知人がいらっしゃれば、その知人経由で所在を聞くという方法も考えられると思います。
いいね: 1
相談者
作成日: 2021/08/02
御回答ありがとうございます。 認知はしておりますが、公正証書の作成はしておりません。公正証書の有無によってどのような違いが生まれるのでしょうか?よろしくお願い致します。
いいね: 1
伊奈さやか
作成日: 2021/08/03
公正証書の場合、多くは「強制執行認諾文言」といわれる、滞納したら強制執行を受けます、という内容の条項が入っています。 そのため、公正証書がある場合は、すぐに強制執行手続きができます。 しかし、公正証書がない場合は、養育費を請求する調停をまずは行い、月々の養育費額を裁判所に判断してもらった後、強制執行をすることになります。
いいね: 1
相談者
作成日: 2021/08/03
御回答ありがとうございます。 未婚で認知はしておりますが、相手と連絡を取れる手段がなく、所在が不明の場合にはどうしたら良いのでしょうか。
いいね: 1

注目のQ&A


相手の暴力による婚約解消について
離婚・男女問題
: 1
: 0
会社員の副業・兼業について、損害賠償リスクの可能性の相談
企業法務
: 1
: 0
同意なしに勝手に契約更新を切られた。
労働問題
: 0
: 0
同意のない別居時の注意点
離婚・男女問題
: 1
: 1
相続遺産の親族への支払い義務について
遺産相続
: 1
: 0
境界線の問題 隣の業者が敷地内に無断で侵入 資材を置く
不動産
: 1
: 0
たぶん友達?に無断でクレジットカードを使われた。
詐欺被害・消費者被害
: 1
: 0
あるサイトからの詐欺にかかって…。
詐欺被害・消費者被害
: 1
: 0
母が隠れて私の名前で生活保護をもらっていた
詐欺被害・消費者被害
: 0
: 0
隠れて私の名前で生活保護を受給していた
詐欺被害・消費者被害
: 0
: 0

カテゴリー内の注目のQ&A


相手の暴力による婚約解消について
離婚・男女問題
: 1
: 0
同意のない別居時の注意点
離婚・男女問題
: 1
: 1
モラハラ離婚について
離婚・男女問題
: 1
: 0
彼女の家でのトラブル
離婚・男女問題
: 0
: 0
市から虐待のレッテルを貼らています。
離婚・男女問題
: 0
: 0
離婚して親権をとりたい。
離婚・男女問題
: 1
: 0
夫との離婚を考えている
離婚・男女問題
: 1
: 0
財産分離と別居生活費負担について
離婚・男女問題
: 1
: 0
離婚による財産分与と訴訟判決による支払い命令の優先順位について
離婚・男女問題
: 1
: 0
公正証書になるような念書の書き方
離婚・男女問題
: 1
: 0

離婚・男女問題の関連記事


不倫で慰謝料請求された場合の回答書の例文を弁護士が紹介【無料ダウンロード可】
離婚・男女問題
約6割が「不倫の慰謝料の合意をもらうまで1ヶ月〜半年かかった」と回答。スムーズに合意してもらう方法を解説
離婚・男女問題
不倫の慰謝料は51~100万円が最多で約4割という結果に。損せず相場を見極めるには?
離婚・男女問題
婚前契約のメリットは?婚前契約書のテンプレや作り方も弁護士が解説
離婚・男女問題
離婚について弁護士に相談するメリット・デメリットについて弁護士が解説
離婚・男女問題
急増中のコロナ離婚とは?その原因6選と対処法6選を弁護士が解説
離婚・男女問題