トラブル解決プラットフォーム
Q&A
詐欺被害・消費者被害

バーでのぼったくりについて

相談者
作成日: 2020/03/05
先日、マッチングアプリで出会った女性とバーに行きました。
そのバーはその女性が行ってみたい店ということで着いていったのですが、そちらで10万円を超える金額を請求されました。
取り急ぎ手持ちの5万円ほどを支払い、それからそのバーには行っていないのですが、お金を取り戻すことはできますか?
また、今後そういった際はどのように対応するのが正しいのでしょうか。
回答: 1
コメント: 1
遠藤千尋
作成日: 2020/03/08
回答させていただきます。

飲食店での食事代も契約になりますから、通常であれば事前に料金の説明があると思います。その説明された料金よりも多額な金額を請求されたのであれば、そもそもそのような金額での注文はしていないということでの、契約の無効を主張し、払ったお金を全額取り返すことができる可能性があります。また、支払いの際に、「払わないと痛い目に合う」などと脅されていたのであれば、詐欺・強迫による契約として取り消しができる可能性があります。したがって、無効・取引を主張し、お金を取り返すことは可能です。

対応としては、警察に被害届を出すことが考えられます。一般的に警察は「民事不介入」といって、通常の取引の範囲での揉め事であれば介入しません。しかし、脅されたり暴行されたといった場合には、介入してくれることがあります。その場合でも、一緒にお店まで同行して返金の請求までしてもらえるかどうかは、ケースバイケースなので、なんとも言えないです。
もちろん弁護士に相談し、お店と交渉してもらうことも考えられます。しかし、弁護士の交渉には10万円以上かかる可能性があるので、あまり費用対効果として高くないことが考えられます。

以上のように、今回の場合に限って申しますと、お金を取り戻すことにはコスト高になる可能性がありますので、やはり予防が大切だと思います。
予防の方法としましては、まずはお店に入った際に料金を確認し、怪しそうと思ったらその際メニューなどを写真に撮ること、会計の際に明細をもらい、最初に説明された以上は支払わないと主張すること、何か脅されたりしたら迷わず警察を呼び、お金を払わないことが一番かと思います。
相談者
作成日: 2020/03/09
中途半端にどうすれば良いか迷っていましたが、スッキリしました。
今回は勉強料だと思って、今後このようなケースがあることを想定して動こうと思います。
有難うございました。

注目のQ&A


結婚していない状況での、養育費or中絶費用の支払責任
離婚・男女問題
: 0
: 0
別居による婚姻関係が破綻している場合の不貞行為について
離婚・男女問題
: 1
: 1
公正証書について
離婚・男女問題
: 1
: 1
申請していない未払い残業代について
労働問題
: 1
: 1
病院で署名を求められる同意書の法的拘束力について
医療
: 1
: 1
バーでのぼったくりについて
詐欺被害・消費者被害
: 1
: 1
セルフ型ネットリサーチサービスの統計データ取り扱いについて
インターネット問題
: 1
: 1
差し押さえの割合について
借金・債務整理
: 1
: 1
論旨解雇はばれるか ばれないか
労働問題
: 1
: 1
ゲームのアカウント削除について
インターネット問題
: 1
: 0

カテゴリー内の注目のQ&A


バーでのぼったくりについて
詐欺被害・消費者被害
: 1
: 1
痴漢冤罪
詐欺被害・消費者被害
: 0
: 0
食中毒対応
詐欺被害・消費者被害
: 0
: 0

詐欺被害・消費者被害の関連記事


死因贈与とは|方式・遺贈との違い・遺留分との関係はどうなっている?
詐欺被害・消費者被害
カケコム認定の離婚弁護士から最短30分で見積りをもらえる!〜カケコム認定弁護士による見積もりサービス〜
詐欺被害・消費者被害
尾行や写真撮影はプライバシー侵害として違法にならないの?
詐欺被害・消費者被害
Twitterや掲示板での悪口・誹謗中傷、訴えられますか?犯人の特定はどうするの?
詐欺被害・消費者被害
盗聴器の発見方法とは?〜知っておけば役立つ!自分の情報は自分で守りましょう〜
詐欺被害・消費者被害
盗聴器の種類ってこんなにあるの?身近にある”盗聴器が化けるもの”とは?
詐欺被害・消費者被害