トラブル解決プラットフォーム
ホーム弁護士を探すカケコムメディアトラブル解決Q&A
弁護士の方はこちら

カテゴリー


オークション出品でトラブルに合っています。

以下の事例が詐欺に当たるのかご教授願います。 オークションページに、商品の定価として「定価10万円」と記載し出品し、落札されました。 ですが、商品の値札に書いてあった価格は購入当時の価格で「8万円」でした、 その点を落札者から「オークションページと記載の内容が違うのでその差額を支払ってほしい、これは詐欺に当たる!訴訟を起こす!」 と訴訟をちらつかされ、差額の金銭の要求をされています。 値札に書いてあった定価は購入時の価格で、その後その商品は2万円ほど値上がりし、2021年現在の定価は「10万円」となっています。 ですので、オークションページに記載していた値段は虚偽の情報ではなく、正しい現在の定価を調べた上で記載したものです。 これは詐欺に当たるのでしょうか?? ページにはノークレームノーリターンと記載しており、特に相手の要求に応じる必要はないと思ったのですが、 これがもし詐欺に当たるのであれば、返品など何らかの対応をしようと思っています。 よろしくおねがいします。

回答: 2
コメント: 0

出資時の説明が事実と違った

3年ほど前に、知人から依頼があり、知人が代表取締役である会社に、約50万円の出資をしました。 出資時に提示を受けた資料には、 ・会社が発行する株式の総数:50,000株 ・株式発行の種類および数:普通株式2,000株 ・株式の発行価格:1株につき50,000円 と明記されていたので、1億円の資本金(2000株x50000円)のある会社だと理解して、それなら50万円くらい出資してもいいだろうと思い振込ました。 ところが先日、この会社の履歴事項全部証明書を取得したら、資本金が150万円しかありませんでした。そして、 ・発行可能株式総数:500株 ・発行済株式の総数:300株 となっていて、私が出資時に受け取った資料の記載と、何もかもが相違(発行可能株式の総数、新株発行数、1株価格)していました。 なお、登記事項の変更履歴はありません。 150万円の資本金の会社だと分かっていれば、50万円も出資することはありませんでした。 ・当初提示を受けた資料は、登記と相違してることから虚偽資料と言えますか? ・詐欺の要件に該当するなら、被害届を出すことも考えていますが、要件に該当しそうでしょうか? (補足) ・当初提示の資料(facebookのメッセンジャーで受領)は、電子形態で手元にあります。 ・出資は振込でしているので、銀行に履歴をとれば証明できます。 ・株主名簿の開示を要求していますが、一旦、拒否されています(会社法違反なので開示せよと要求中) ・株主総会の招集通知は、出資以降、一度も受け取っていません

注目のQ&A


公正証書の内容を変更できるか
離婚・男女問題
: 1
: 1
脱税の幇助に該当しますか?
税務訴訟・行政事件
: 1
: 0
恐喝に当たるのかどうか
犯罪・刑事事件
: 2
: 1
オークション出品でトラブルに合っています。
詐欺被害・消費者被害
: 2
: 0
不倫の慰謝料について
離婚・男女問題
: 2
: 0
※急いでいます 個人売買での返品、返金時に返金されない心配がある
詐欺被害・消費者被害
: 1
: 0
慰謝料の減額を要求後、連絡がありません。
離婚・男女問題
: 2
: 0
離婚手続きが進まず、無視され続けています
離婚・男女問題
: 2
: 0
公正証書の書き直しについて
離婚・男女問題
: 2
: 2
生活費の請求について
離婚・男女問題
: 2
: 0
1 - 10 / 10