トラブル解決プラットフォーム
ホーム弁護士を探すカケコムメディアトラブル解決Q&A
弁護士の方はこちら

過度な業務ボリュームの改善について

内装関係の会社での営業職として働いているのですが、 過度な業務ボリュームと休日にも働かなくてはならない状況に悩んでおります。 平日は営業活動で夜遅くまで業務がある中、土日は現場が動いている関係で、電話やメールが鳴り止まず、対応しなくてはならないような状況です。 このように土日も仕事をしている状態ですが出社はしていないので、会社には勤務として認めてもらえずサービス残業状態が続いております。 ①法律上、出社をしないと勤務と認めないというのはアリなのでしょうか? ②社員の業務ボリュームを調整しない会社側と交渉するにはどうしたらよいでしょうか? 宜しくお願いいたします。

回答: 1
コメント: 0
岡本順一
労働問題、離婚・男女問題、借金・債務整理、交通事故、遺産相続、債権回収、詐欺被害・消費者被害、国際・外国人問題、インターネット問題、犯罪・刑事事件、医療、不動産、企業法務、税務訴訟・行政事件
東京都・渋谷区
2020/10/14
まず①についてですが、出社をされていないからといって、必ずしも勤務と認められないわけではありません。 出社されていない場合であっても、事実上会社の指示に従って労働されていると認められるようなケースでは、労働として扱われ、労働時間に応じた賃金の支払義務が生じるものと解されます。 次に、②については、何を求めて交渉するのかによりますが、金銭的な問題であれば、残業代(深夜・休日に働かせた場合には、この手当も含みます)や慰謝料の請求といったことが考えられます。 他方で労働環境の改善ということであれば、個人あるいは労働組合により会社と労使交渉をされることが可能です。 実際にどの程度の金銭請求が可能か、あるいは労使交渉の具体的な方法については、一度弁護士に具体的にご相談されてください。
いいね: 1

注目のQ&A


不倫の冤罪を晴らしたい
離婚・男女問題
: 1
: 0
インターネット問題と刑事事件について
犯罪・刑事事件
: 1
: 0
契約書無しの業務委託
労働問題
: 1
: 0
不動産の境界問題です。
不動産
: 1
: 0
公正証書の養育費を見直したいです。
離婚・男女問題
: 3
: 0
離婚した場合の子供の扶養(健康保険)について
離婚・男女問題
: 2
: 0
(株)同族経営 社長の解任権限について
企業法務
: 2
: 0
立ち上げ予定の”配車サービス”が法に触れないか?
企業法務
: 1
: 0
クレジットでの支払いについて
企業法務
: 1
: 0
DVモラハラがありスムーズに離婚できない。
離婚・男女問題
: 2
: 0

カテゴリー内の注目のQ&A


契約書無しの業務委託
労働問題
: 1
: 0
公的文章についてお聞きしたいです。かなり悩んでます。
労働問題
: 1
: 0
公務員がスポーツ大会の審判をしたとき、日当を貰ってよいか?
労働問題
: 1
: 0
セクハラが原因で出勤できなくなりました
労働問題
: 2
: 0
退職時の有給消化が認められない場合の対処法
労働問題
: 2
: 0
上司からの不当な業務割当について
労働問題
: 1
: 0
定期健康診断について
労働問題
: 1
: 0
退職するには 損害賠償を払え
労働問題
: 1
: 1
過度な業務ボリュームの改善について
労働問題
: 1
: 0
前の職場でのパワハラが未だに許せない
労働問題
: 1
: 1

労働問題の関連記事


ハラスメント等の労働問題について弁護士に相談するメリット・デメリットは?
労働問題
コロナ解雇は違法?無効にできる?適切な対処法6選を現役弁護士が徹底解説
労働問題
セクハラを職場で受けたらどうする?被害者の声をもとに弁護士が解説
労働問題
セクハラを会社が防止すべき理由や防止方法を現役弁護士が解説
労働問題
セクハラはどのような環境で起きやすい?セクハラの事例や対処法を現役弁護士が解説
労働問題
残業の法律上のルールやポイントを弁護士がわかりやすく解説します。
労働問題