トラブル解決プラットフォーム
ホーム弁護士を探すカケコムメディアトラブル解決Q&A
弁護士の方はこちら

ネットの書き込みの削除と損害賠償について

先日飲み会帰りに深夜タクシーで帰宅しました。その際、雨が降っていたのに換気と行って窓から雨が入るくらい開けられました。 なので、ひと声かけて窓を閉めたののですが、運転手の方に色々と悪態をつかれました。 あまりにその運転手の方の態度がひどかったので、そのことを伝えたのですが、その後、運転が荒くなったり、どう考えても回り道と思われる道を使われました。 そういったこともあり、到着してから口論になったのですが、その時は疲れたので、こちらも「もういい!」となって終わりました。 ただその時家の表札を見ていたようで、ネットに色々と書かれていて困っています。コロナのタイミングで非常識だとか、家族についても有る事無い事書かれている状況です。 このとき、領収書をもらわなかったので、タクシー会社の名前とかもわかりません。 なんとかこういった投稿を削除して、損害賠償など取れるものでしょうか? よろしくお願いします。

回答: 1
コメント: 0
岡本順一
インターネット問題、離婚・男女問題、借金・債務整理、交通事故、遺産相続、労働問題、債権回収、詐欺被害・消費者被害、国際・外国人問題、犯罪・刑事事件、医療、不動産、企業法務、税務訴訟・行政事件
東京都・渋谷区
2020/10/14
結論としては、投稿の削除及び賠償金を確保できる可能性がございます。 まず、投稿の削除については、サイト運営者に通報する方法で削除されるケースもございますので、投稿の削除だけを求めらる場合には、まずはこちらの方法での対応をご検討されてください。 これとは別に、損害賠償の請求、あるいはサイト運営側で任意に記事削除がなされない場合には、法的な手続きを検討する必要がございます。 その場合、投稿された内容について、名誉毀損等の違法行為に該当する可能性を検討することになりますが、具体的な書き込み内容次第では、ご相談者様の社会的評価を下げるものなどとして、名誉毀損等の違法行為に該当する可能性があります。 その上で、投稿内容が名誉毀損等に該当しうるとして、投稿をした人物を特定する手続きを行うことになり、投稿者の特定には、発信者情報開示と言われる手続等を経る必要がありますが、こういった手続きを経ることによって、投稿者の特定が可能となるケースもございます。 上記を経て、投稿者が特定されれば、実際に損害賠償を請求することになりますが、相手が争ってきた場合には、訴訟を行う必要性も出てきます。 なお、上記は一般論となりますが、本件についてより具体的なご相談をご希望される場合には、一度弁護士にご相談されてみてください。
いいね: 1

注目のQ&A


会社の処分は妥当でしょうか?
労働問題
: 0
: 0
会社の処分は妥当でしょうか?
労働問題
: 0
: 0
会社の処分は妥当でしょうか?
労働問題
: 0
: 0
会社の処分は妥当でしょうか?
労働問題
: 0
: 0
会社の処分は妥当でしょうか?
労働問題
: 0
: 0
リノベーション工事請負契約書の金額変更における収入印紙はいくらでしょうか
不動産
: 0
: 0
リノベーション工事請負契約書の金額変更における収入印紙はいくらでしょうか
不動産
: 0
: 0
リノベーション工事請負契約書の金額変更における収入印紙はいくらでしょうか
不動産
: 0
: 0
遺産を前もって譲渡してもらいたい
遺産相続
: 1
: 0
遺産を前もって譲渡してもらいたい
遺産相続
: 0
: 0

カテゴリー内の注目のQ&A


チケット取引のトラブル
インターネット問題
: 0
: 0
osu!の譜面をダウンロードすることが違法ダウンロードに当たるのか
インターネット問題
: 1
: 0
インターネットの揉め事
インターネット問題
: 1
: 0
SNS上での書き込みが名誉棄損にあたるかどうか
インターネット問題
: 1
: 1
返金と損害賠償請求について2
インターネット問題
: 0
: 0
返金と損害賠償請求について
インターネット問題
: 1
: 0
自首を検討しています
インターネット問題
: 1
: 0
わいせつ物頒布罪に問われますか
インターネット問題
: 1
: 1
フリマアプリで出品者がキャンセルに応じず、無理やり商品を発送してきた。
インターネット問題
: 0
: 0
子供の写真が勝手にオンライン上にUPされました。UPした人に慰謝料を取ることは可能ですか?
インターネット問題
: 1
: 0

インターネット問題の関連記事


スピリチュアル詐欺の手口とは?被害にあった場合の対処法を弁護士が解説
インターネット問題
【100名調査】もっとこうすれば弁護士相談しやすくなるのに!と思う点は?
インターネット問題
【100名調査】どの程度の問題から弁護士相談を検討する?解決できそうでも相談した方が良いケースも紹介
インターネット問題
【100名調査】性的被害やパワハラなどは弁護士相談しにくい?弁護士相談に対する誤解を解消します!
インターネット問題
9割以上が「弁護士相談は身近ではない」と回答。その理由と損しない為に知っておくべきことを解説
インターネット問題
【100名調査】どの基準で弁護士を見る?敷居の高さや料金面の不安を消す方法とは
インターネット問題