弁護士予約サービス
ホーム弁護士を探すカケコムメディアトラブル解決Q&A
弁護士の方はこちら

パート先雇用契約期間中の退職について

上司の高圧的な指導に心身共に疲弊しており、雇用契約期間中ですが、即時退職したいのですが可能でしょうか。 そして伝え方はどのような伝えたら良いかアドバイスおねがい致します。

回答: 1
コメント: 0
福岡宏保
労働問題、離婚・男女問題、借金・債務整理、交通事故、遺産相続、債権回収、詐欺被害・消費者被害、犯罪・刑事事件、不動産、企業法務
北海道・札幌市中央区
2022/03/29
期間の定めのある雇用の場合(民法第628条)は、労働者からの解約(=退職)の申入れについては「やむを得ない事由があるとき」に制限されています。今回の退職の理由については、上司の高圧的な指導によるものとありますが、この点が「やむを得ない」事由となるかについては細かな事情によって判断が分かれる可能性が否定できません。 もっとも、1年を超える有期労働契約の場合で、契約の初日から1年を経過した日以降は、いつでも退職することができます(労基法第137条)ので、この場合にはいつでも退職することができます。 いずれにしても、退職については、退職届などの書面で提出することが良いと思われますし、その書面の宛先(人事など)にきちんと届くように提出する必要があります。 もっとも、その内容について、詳細を記載するかどうか、また、事前に人事などに相談することが可能か、それとも即時に書面で退職の意思表示をしたほうがよいのかなど、種々の事情を考慮しながら進めたほうが穏便に済み可能性もありますので、お近くの弁護士に、雇用契約書などの資料を持参したうえで、詳細なご相談を受けられることをお勧めいたします。
いいね: 1

注目のQ&A


相続人の範囲について
遺産相続
: 0
: 0
パワハラ、セクハラについて?
犯罪・刑事事件
: 2
: 0
児童虐待の慰謝料の請求がしたいです
犯罪・刑事事件
: 1
: 2
時効過ぎたら民事調停をやっても相手に払ってもらえませんか?
債権回収
: 1
: 1
誹謗中傷・名誉毀損に当たりますか?
インターネット問題
: 1
: 1
婚約破棄と子どもの認知について
離婚・男女問題
: 2
: 0
損害賠償請求事件 被告死亡
詐欺被害・消費者被害
: 2
: 0
素行調査をした探偵を訴えられますか?
犯罪・刑事事件
: 1
: 0
他人に通帳からお金を引き出し使用された
犯罪・刑事事件
: 2
: 0
私の彼女がしている不倫について
離婚・男女問題
: 2
: 0

カテゴリー内の注目のQ&A


パワハラに該当事案か否か?
労働問題
: 1
: 0
パワハラ受け、加害者、本日を訴えたい
労働問題
: 1
: 0
パート先雇用契約期間中の退職について
労働問題
: 1
: 0
有期雇用契約の雇止めと休業手当
労働問題
: 1
: 1
仕事を辞めたいです。
労働問題
: 1
: 0
同意なしに勝手に契約更新を切られた。
労働問題
: 0
: 0
繰り返しの退職勧奨について
労働問題
: 0
: 0
すぐに辞めれますか?
労働問題
: 0
: 0
労基や弁護士に相談するべきですか?
労働問題
: 1
: 0
人材紹介会社を通じて入社し、短期間で退社した場合の紹介料の支払いについて
労働問題
: 0
: 0

労働問題の関連記事


残業時間の平均は20〜25時間。長すぎる場合は転職も考えよう
労働問題
法定労働時間と所定労働時間の違いは?残業代や休日割増の計算も解説
労働問題
残業代の計算方法を知ってシミュレーションしてみよう!
労働問題
パワハラの相談先はどこを選べば良い?
労働問題
パワハラ上司の特徴は?何をされたら訴えるべき?
労働問題
パワハラとは?定義・具体例に当てはまるなら弁護士に相談を!
労働問題