弁護士予約サービス
ホーム弁護士を探すカケコムメディアトラブル解決Q&A
弁護士の方はこちら

未成年の深夜就労に関する事業者側の受ける罰則

労働基準法の罰則の件で質問なのですが 未成年者(17歳)が深夜時間22時から5時までの時間は働く事はできないので、その事を未成年者の就労者へしっかりと伝えてた上で 業務内容が在宅でスマホを使用したSNS業務になるため目が届かないのあり、コチラの通達を無視して自主的に深夜時間に働くも可能で、出来高による報酬なため勝手に深夜就労をする可能性もあります。 もし、こちら(事業者側)からの通達を無視して自主的に22時~5時までの間に仕事をしてそれが発覚した場合それでも事業者側が罰則を受けるのでしょうか? また、契約書などの作成によりそうなる事を未然に防ぐ方法はありますでしょうか?業務形態は業務委託になります。

回答: 1
コメント: 0
馬場龍行
労働問題、離婚・男女問題、借金・債務整理、交通事故、遺産相続、債権回収、詐欺被害・消費者被害、インターネット問題、犯罪・刑事事件、医療、不動産、企業法務、税務訴訟・行政事件
東京都・千代田区
2021/08/20
深夜労働を禁止しておき、勝手に行っていることを発見した場合には警告する等、きちんと管理していれば罰則を受けるということはまずないでしょう。ちなみに業務委託の場合、労働基準法の適用があるかという点も問題となります。
いいね: 1

注目のQ&A


彼氏のいるメンヘラ女に都合よくされた※追加
離婚・男女問題
: 1
: 0
彼氏のいるメンヘラ女に都合よくされた
離婚・男女問題
: 1
: 0
離婚後の連絡、面会について
離婚・男女問題
: 1
: 0
離婚後の連絡、面会について
離婚・男女問題
: 0
: 0
いつの間にか使用口座が犯罪利用預金口座になってしまっている
犯罪・刑事事件
: 1
: 0
近隣からの言いがかりな騒音苦情
不動産
: 1
: 0
世帯合併手続きについて教えてください。
離婚・男女問題
: 1
: 0
Twitter誹謗中傷、時効はいつになるのか
インターネット問題
: 1
: 0
夫が裏垢女子と繋がっていました
離婚・男女問題
: 1
: 1
詐害行為後の抵当権設定、敗訴なら取消でしょうか?
債権回収
: 0
: 0

カテゴリー内の注目のQ&A


パワハラ受け、加害者、本日を訴えたい
労働問題
: 1
: 0
パート先雇用契約期間中の退職について
労働問題
: 1
: 0
有期雇用契約の雇止めと休業手当
労働問題
: 1
: 1
仕事を辞めたいです。
労働問題
: 1
: 0
同意なしに勝手に契約更新を切られた。
労働問題
: 0
: 0
繰り返しの退職勧奨について
労働問題
: 0
: 0
すぐに辞めれますか?
労働問題
: 0
: 0
労基や弁護士に相談するべきですか?
労働問題
: 1
: 0
人材紹介会社を通じて入社し、短期間で退社した場合の紹介料の支払いについて
労働問題
: 0
: 0
個人事業主の休業補償について
労働問題
: 1
: 0

労働問題の関連記事


諭旨解雇とは?懲戒解雇との違いと不当解雇の対策を紹介
労働問題
労働基準法における休憩のルールは?トラブルになりやすいポイントと対策を解説
労働問題
パワハラの種類と定義を知って、労働トラブルを防ごう
労働問題
労災とは?給付の方法からトラブル対応まで解説します
労働問題
みなし残業で残業代計算は楽になるのか?気になるメリットと注意点を解説
労働問題
有給休暇の正しい日数を解説。法令遵守のためにはどう管理すればいい?
労働問題